夫婦間で育児法に食い違いが出てしまう

子どもが生まれてから本当に生活がガラリと変わるのは当たり前ですが、日々子供に色々・・・

育児は子供を見て学ぶ

夫婦間で育児法に食い違いが出てしまう 子どもが生まれてから本当に生活がガラリと変わるのは当たり前ですが、日々子供に色々と教わっています。
育児、簡単にこのやり方が1番良いかなどないと思います。
家族構成や性格など皆違う中で参考に出来る場面はあったとしても自分の子供がどうしたいのか、どうするのかを見極めて判断して成長を促していくのが大切だと思います。
もちろんママ友などと同じ様な悩みが出た際にはお互いの意見などを聞きあい耳に入れる事もありますが、実際、子供が聞き分けがなく叱る時でも結局同じ様に言葉を掛けたとしても治まる事は本当に数少ないですね。

私も子供が保育園に通い、数年たった今なので少し気持ちの余裕が出来てこの様に言えるのかも知れません。
生まれたばかりは泣いただけで親の私までが泣きたい気持ちになる事やどうして良いか全くわからず迷った事などたくさんありました。
何人もお子さんがいらっしゃるママさんはやはり、その点を見ると本当にベテランだなと感心します。
しかし、子供の目やゆっくり話す言葉でも見逃さないでちゃんと見ている事で親子ですから尚更、心が通じ合い育児がスムーズになる事は沢山あると強く毎日感じています。
自分の小さい時に子供は似ている場合も多い中、親にどうだったかと聞くのも1つの案だとも最近思います。

Copyright (C)2017夫婦間で育児法に食い違いが出てしまう.All rights reserved.